4/21ボードゲーム交流会

今日はび場を利用いただいているご家族と屋形原保育園の卒園生のご家族を招いてのボードゲーム交流会を行いました。

子どもたちはいつもは負けると投げ出すというパターンもままあったので、事前に以下のルールを守ることを約束して始めました。

1.ルールを守り、正々堂々と戦おう
2.あきらめず、最後まであそぼう
3.一緒にあそぶ友達となかよくあそぼう
4.ゲームが終わったら友達の上手だったところをほめよう
5.遊んだあとはきちんと片づける

自分はゲームに参加せずに見ているだけでしたが、子どもたちがいつも以上に頑張る姿を見ることができてとても楽しかったです。

今日の交流会を通して、子どもたちには
・たくさんの人数でゲームを(ルールを守って)最後まですると楽しい
・学年を超えて遊んでも楽しい
といったことも伝わればとても嬉しいです。

また、保護者のみなさんにお子さんの普段見れない一面を見てもらえたのでは?と思います。

◆雑感
ゲームというのは不思議なもので大人、子供に関わらず普段は隠れている性格が見えるものですね。

だからこそ、一昔前は上司など仕事の仲間と仕事終わりに麻雀を打つのも仕事の一部だ!という風潮があったのでしょう。

自分が広島にいたころに異業種ボードゲーム交流会をやりましたが知らない人同士でもすぐに仲良くなって仕事でもコラボレーションが生まれるといったこともあったようです。

関連記事

  1. 5/15の活動風景

  2. 9/21の活動風景

  3. 7/24の活動風景

  4. 5/30の活動風景

  5. 9/11の活動風景

  6. 10/11の活動風景

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP