一週間の振り返り

今日は1on1の時間に一部の子供を対象に少し切り口を変えた振り返りを試しました。

様子を見ながら、これから全員とやっていこうと思います。

◆対象
生活が安定してきた子
=特に指摘するような問題も改善点も少なくなってきた子

◆振り返りの定義
過去の自らの行動を見つめ直し、意味づけしたうえで未来に何をしなければならないかを自分の言葉で語れるようになること

◆やり方
いわゆる経験学習のモデルをベースに問いを組み立てました。

具体的には、
1.一週間で一番うまくいったことは?
2.そのときどんな気持ちになった?
3.どういうことを工夫したか?
4.その工夫はほかにどんな場面で役に立ちそうか?
5.来週はどんなことをやりたいか?
6.それをやるとどんないいことがありそうか?
といった問いの流れを用意しました。

◆やってみた感想
難しい質問もあるので、子どもたちも返答に困っていた場面もありました。自分も問いをアレンジしながら
ちょっとずつ子どもたちの振り返る力を伸ばしていけたらと思います。

読者の方もよかったらお時間があるときに同じやり方で一週間を振り返ってみてください。

意外と難しいです。。

ですが子どもたちがこうした力を身に着けると良さそう、という感覚も共有できると思います。
(人生から得られる経験値が倍くらいに増えます)

関連記事

  1. 10/24の活動風景

  2. 「ふくおかサテライト」放映のお礼と「ドラマ教育」に興味がある…

  3. 10/15の活動風景

  4. 9/11の活動風景

  5. 11/7の活動風景

  6. 9/12の活動風景

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP