7/2の活動風景

明日は台風で小学校がお休みになりましたね。

明日予定していた英語のレッスンは台風でスタッフが来れない為、延期とさせていただきます。

また、今日予定していたエウレカスクールですが、直前に男の子、女の子で二人ケンカをしてしまいまして、二人の言い分を整理したり仲裁することを優先しましたので、今日はできていません。こちらも明日行いたいと思います。

(無理やり仲直りをさせてエウレカをすることも考えましたが、きちんと二人で話をしてお互いに何が問題だったのか、これからどうするかをといったことを学んでくれた方が全体的に良い影響を与えると判断しました)

Y:やったこと

喧嘩した二人と静かに話をできる場を設定しました。自分はそれぞれの子に対して、「相手が話している時はじっと聞くこと」を約束させたうえで
・何があったのか?
・それに対してどんなことを感じたのか?
・これからどうしたいのか?
といったことを時系列を行き来しながら尋ねつづけました。

W:わかったこと

2人とも自分の言葉を根気よく尋ねることで、お互いになにがあって自分に対していやなことをやってしまったのか?を理解できたようです。結局は伝えたつもりのことが伝わっておらず、お互い認識しているルールが違ったことで誤解が増幅した結果、喧嘩になってしまったようです。

ただ、お迎えの関係で最後の仲直りまではできませんでしたが、あとは男の子が相手に何をしてほしいかを考え伝えるだけです。

K:気づいたこと

子どもたちの遊びを見ていると即興で遊びを作ったり、ルールを変えたりすることで、それぞれの認識している「普通」がずれてくることがあります。それで違う子に対して「なんでルールを守って遊べないの?」といった詰問になって微妙な空気になる事があります。

自分の「普通」が相手にとっても「普通」なのか?そんなことを疑い、考える力も伸ばしていきたいですね。

関連記事

  1. 6/1の活動風景

  2. 5/8の活動風景

  3. 5/30の活動風景

  4. 6/29の活動風景

  5. 11/7の活動風景

  6. 7/12の活動風景

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP