8/22の活動風景

◆なぞなぞ大会
夏休みやりたいことリストにあったなぞなぞ大会をやりました。準備としてみんなで一位と二位用の表彰用の首飾りを折り紙で作ってなぞなぞ大会を始めました。

なぞなぞ大会は二人一組でチームに分かれ、①初級編は一点、②山本先生出題の中級篇は三点、③自分からのチャレンジ問題を五点というかたちで行いました。中級問題から差が着き始めたので、チャレンジ問題を逆転問題として10点に変更しました。

結果は1人がすぐに解いて、解けなかった女の子3人が悔しくて号泣するという珍しい一幕もありました。一対一のお話でフォローをするととても悔しかったそうです。

◆日時計
今日は実際に日時計を使って13時と15時に時間を測ってみました。
影が動くということが分かってない子には、太陽の光が影を作る。太陽は東から南、そして西へ沈むといったように動くので影も合わせて動く。だから昔の人は影を使って時計にしたんだよという解説をしました。

◆おもちゃ遊び
夏休みの特別な日ということで、今日はおもちゃを持ち込み可で四時から自由時間にしました。朝から「まだ四時にならないの?」と何度も確認するほど楽しみだったようで、四時からみんなで仲良く遊んでいました。
きちんと決められた場所でケンカせずに仲良く遊んでいるのを見て子どもたちの成長を実感しました。

関連記事

  1. 10/24の活動風景

  2. 9/10の活動風景

  3. 6/1の活動風景

  4. 4/26の活動風景

  5. 4/2の活動風景

  6. 6/14の活動風景

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP