10/29の活動風景

今日から六時以降にインドからの留学生であるイラ先生が入ってくれます。

今日はMartins先生の3回目のレッスンでした。
何人かの子はレッスンが楽しみなのか急いで宿題を終わらせていました。

今日のレッスンではパートナーシップと想像力をテーマにしたアクティビティをした後で、宿題を見せてもらいました。

Y:やってみたこと
今日は男の子がふざけて他の子の邪魔をするといった行動が散見されたので、一時的に隔離したりしました。

W:わかったこと
宿題については今日実際にやってみるというのは想定外だったのか(説明したはずですが)、当惑しながらもやっていました。
女の子チームは協力し合ってなんとか始まりから終わりまで演じ切ることができました。女の子のチームワークの良さはMartins先生もほめていました。一方で、男の子チームは二人がふざけたりするなど離脱し、残りの男の子が頑張って劇を成り立たせようしました。
変な話ですが、残りの男の子が投げださずに、悪口や文句も言わずに何とか他の2人を巻き込もうと一生懸命取り組む姿が胸を打ちました。

K:気づいたこと
エウレカスクールでも強調している「真剣に取り組む姿勢・力」がドラマ教育では見えてきますね。マインドセットや態度・ふるまいは学ぶ力のベースとなるものなので改めて、なぜ、こういったことが大事なのかを子どもたちにも何度も伝えていきたいと思います。

関連記事

  1. 9/10の活動風景

  2. 5/1の活動風景

  3. 7/24の活動風景

  4. 5/10の活動風景

  5. 9/21の活動風景

  6. 6/20の活動風景

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP