10/31の活動風景

今日はHalloween Partyの日でした。保護者の方もお忙しい中、参加いただきましてありがとうございます。

思ったよりもビンゴが長引いたので終わるのが想定よりも遅くなってしまいましたが、子どもたちにとって楽しい思い出ができれば幸いです。

Halloween Partyを振り返ってみると、

Y:やりたかったこと、やってみたこと
今回のHalloween Partyのコンセプトとして、
・英語で学んだことをアウトプットする機会
・子どもたちにできるだけ裁量を与え、主体的に行動する機会
の2つをもとにMelissa先生とPartyを企画しました。そのために子どもたちにHalloweenの衣装の企画書を書いてもらい、保護者の人に決裁をもらうという取り組みをしました。

10/16の活動風景

W:わかったこと
その中でも何人かは自分の想像したものを作るために、自ら主体的に動き、助力をいろいろな人にしてもらいながら衣装を予定よりも早く完成させるといった主体性を存分に発揮する子もいました。

また自分の楽しみのためだけでなく、Halloweenをみんなで楽しみたいからと、折り紙やLaQでいろいろな飾りや創作物を作ってくれるなど、他者やび場というコミュニティに貢献しようと頑張ってくれたのが自分としても一番うれしく思いました。

K:気づいたこと
今回の衣装づくりのように子どもたちに、①自分で考え決める、②自分から働きかける、③協力し合うといった力が育っていけるように子どもたちの好奇心・興味に合わせてテーマを変えて同じように裁量を与えて主体的に活動するとめちゃくちゃ楽しい活動を行っていきたいと思います。

関連記事

  1. 10/5の活動風景

  2. 4/26の活動風景

  3. 10/12の活動風景

  4. 9/10の活動風景

  5. 6/13の活動風景

  6. 4/19の活動風景

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP