10/10の活動風景

今日は、Halloweenに関するvocabularyを復習した後で、英語のレッスンで1-100までの数字に挑戦しました。子どもたちもちょっとずつ数字を覚えてきて、ビンゴなどを楽しんでいました。

Y:やってみたこと
今日は、英語のレッスンが終わった後で子どもたちは外遊びをしに裏園庭に出かけましたが、4人しかいないので、みんなで遊ぶ内容がなかなか決まらないようでした。そこで子どもたちがどのような議論を経てどのような結論に達するかを観察していました。

W:わかったこと
その中で、いつもリーダー役をやってくれる女の子が不在だったので、ある女の子がまとめ役を買って出て意見を集約してみんなで楽しく遊べるように頑張っていました。ですが、
・アイデアを言わずに離れようとする子
・友達のアイデアは嫌というけど代案がない子
・もう部屋でLaQで遊ぼうかな~という子
など三者三葉だったのでまとめるのに苦労したようです。(最終的には自分のほうから助け舟を出してなんとかまとまりました。)

K:気づいたこと
ケンカをすることは1学期に比べるとちょっとずつ減ってきました。特に女の子は自分の今の気持ちや、こうしたいという主張、こういう条件ならOKという交換条件をしっかり考えて伝えられるようになってきているので、特に仲良くなったようです。

一方で男の子は、まずはそもそもなぜ協力したほうがいいのか?といったところの腹落ち感がないようなので、まずはグループやチームとしての一体感ができたときの楽しさを感じる経験を増やしていけるといいですね。

関連記事

  1. 7/17の活動風景

  2. 7/25の活動風景

  3. 10/26の活動風景

  4. 10/1の活動風景

  5. 7/9の活動風景

  6. 4/27の活動風景

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。
PAGE TOP